浮気調査において、ある意味もっとも分かりやすくて、それでいて堅実な方法は、浮気している現場を抑えることです。
浮気している現場を抑えることができれば、その瞬間を写真におさめて決定的な証拠を手に入れることもできますし、決定的な情況証拠として活用することだってできます。
ともあれ、そういった決定的瞬間を抑えることは難しいものです。
浮気している以上は、浮気がバレないように対策しているのが普通であるため、簡単に決定的現場を見せるようなヘマをすることは考えづらいです。
もちろん、うかつな人の場合、意外とあっさり尻尾を掴ませてくれることもありますが、それなりにちゃんとした人であるなら、浮気していることは出来る限り隠したいと思うはずなので、バレないように色々裏工作しているものなのです。
そのため、偶然や幸運にまかせてチャンスを伺っていては、いつまで経っても決定的証拠をつかむことはできません。
決定的な証拠を求めるのであれば、やはり自らが動く必要があると言えます。
そしてそのためには、尾行するのがもっとも確実な方法です。
相手を尾行することで、隙を伺い続ければ、いずれはボロを出し、決定的瞬間を抑えることが可能なのです。
尾行においては、探偵などの専門家に任せるのが一番ですが、やろうと思えば素人でも実行可能なので、怪しいと思ったら一度自分で尾行してみるのもありです。
ただし、尾行するのであれば、別に特殊な技術が必要というわけではないにしても、専門的な知識があるに越したことはないため、尾行をはじめる前に、一度尾行術について調べておくことをおすすめします。